お店やサービスをみつけるポータルサイト

株式会社デザインカフェ

> > 展示会デザイン、エキシビションデザイン

展示会デザイン、エキシビションデザイン

商品・サービス紹介

展示会デザイン、エキシビションデザインについて

私たちが考えるエキシビションデザイン(展示会設計、展示会ブースデザイン)は至ってシンプルです。展示の目的、商材への理解からスタートし、導線から視線の流れ、そこから生まれるコーナー滞留までのトラフィックを計算し、展示全体の背景として商材とブース全体を美しく調和させること。その中には、出展企業のヘリテージやアイデンティティを考慮しなければなりませんし、主宰者側が設定している会場のレギュレーション(展示造作のルール)に則とらないといけません。これらを駆使して、想定している目的をいかにスムーズに達成するか?これがエキシビションやイベントブースのプランニング&デザインに課せられていると考えています。

●展示の目的を整理し、商材への理解を深める
●導線から視線の流れを予測し、効果的なグラフィック、パネル、造作計画を立てる
●導線から視線の流れからコーナー滞留までのトラフィックを計算
●展示全体の背景として商材とブース全体を美しく調和させる
●出展企業のヘリテージやアイデンティティを考慮(VI的な視点)

プランニングプロセス

展示会のブースは「立体広告」とも言えます。来場者は各々目的を持っています。その異なる来場者の目的に対して、短期間で多くのタッチポイントを仕掛け、目的に沿ったプログラムを的確に伝えないといけません。特に10小間以上のブースになってくると、造形的な印象が如実に現れます。その印象から興味を惹き商材の魅力やソフトを理解してもらうことは容易な事ではありません。

そのためには、来場者を惹き付ける為の演出やデモンストレーション、コンパニオンの適切な配置、解説スタッフの話術など、ブースデザイン以外のファンクションとブースデザインが寄り添っていないといけません。そう考えていくと、ブースのデザインが担っている部分の本質は、出展目的と意図(コンセプト)に対して配慮しながら、展示背景として、いかに情緒的な価値観を生み出していけるかどうかに帰着します。これは展示面積(出展小間)が大きくなるほど如実に現れます。

展示会デザイン、展示会設計、展示会装飾、エキシビションスタンド、展示デザインのポイント1
●来場者を惹き付ける為の演出やデモンストレーションなど仕掛けを組込む
●演出とブースデザインが一元化した見せ方を念頭に置く

デザインプロセス

私たちのデザインは、徹底的にプランニングを行い絵を起こしながら検証を進めます。具体的にはプランニングが出来上がってから3DCGを使い、視線と導線の流れを確認しながら、商材の見栄、ボリューム感、色、照度を検証しながら、3DCG上で完結させ、その後設計図を起こす為、3DCGと図面のフィードバックが殆どなく、その分デザインやプランニングの検証に時間を割く事ができます。

CGの良い所は、加筆修正が容易で、テクスチャーを簡単に換えられ、かつリアルにつくれること。一度作ってしまえば、あとは好きな角度でリアルなパースが何カ所もみる事ができます。ボリュームの検証では、模型も製作しますが、模型の場合「照明」の検証が出来ない上、修正が容易ではなく、短期時間でデザインを何回も修正する私たちのやり方にマッチしていません。短期間で効果的なデザインプロセスを前提に置くと、3DCGによるデザインワークが最も効率的だと考えています。

展示会デザイン、展示会設計、展示会装飾、エキシビションスタンド、展示デザインのポイント2
●Designcafe-Projectでは、プランニングの初期段階から3DCGで検証
●3DCGでデザイン行う最大のメリットは 見え方や照度などの「検証作業」が容易な事

メニュー・スペック

展示会デザイン& 設営までの流れについて

01:ヒアリング・オリエンテーション
・・第一回目の打合せでは、お客さまの出展目的、展示商材等の把握を中心にお話を伺います。

02:仮契約書・基本プラン作成
・・第一回目の打合せに基づき基本プランを作成。あわせて業務仮契約書を結ばさせていただきます。

03:修正プラン・CG検証・お見積り
・・加筆修正を加えたプランとCGを作成。装飾全体のお見積りを作成。初回ご入金。

04:プラン・CG修正三回目
・・三回目の加筆修正を加えたプランとCGを作成。装飾全体のお見積りを修正。

05:詳細調整、各種手続き
・・詳細部分の調整と主催事務局との各種手続きを行います。

06:各種製作物の製作承認
・・最終承認を頂いてから、木工や出力経師、サイン等の各種製作物の製作にかかります。

07:現場設営
・・現場に入り設営を行います。お客さまの商品展示物は設営二日目の午後を目安に設置できます。

08:展示会本番
・・いよいよ本番です。私たちも初日に立ち会い、現場で気がついたことなどをその場で報告いたします。

09:記念写真、竣工写真撮影
・・記録保管用の写真と竣工写真を撮影します。本番初日終了後に撮影いたします。

10:撤去

11:記念写真贈呈、最終清算
・・記録保管用の写真をお渡しして終了です。この時に最終清算のご請求書を発行します。

※03の段階で金額が未確定の場合は、確定した段階でのご入金手続きとなります。
※初回のご入金は、見積額の半金です。
※修正や調整打合せ回数は3回までとなります。それ以降はメールでのやり取りとさせて頂きます。
※よくある質問を展示会デザイン、展示会出展サポート業務に関するQ&Aに纏めました。併せてご覧ください。

展示会デザイン、展示装飾設計費用について

設計期間、小間面積により変動します。出展展示会や業種、小間面積をお知らせ頂ければ概算見積もり致します。
お問い合わせください。

カテゴリー ビジネス > 建設 > 建築・設計
価格 ● 3小間(〜27平米以下)〜130万円+消費税
● 6小間(〜54平米以下)〜320万円+消費税
●10小間(〜90平米以下)〜520万円+消費税
●12小間(〜90平米以下)〜620万円+消費税
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1−33−6 ビューハイツ日本橋ビル201
連絡先電話番号 03-6661-1650
連絡先FAX番号 03-6661-1651
サービスURL http://designcafe.jp

お問い合わせ

お問い合わせ

その他の商品・サービス

会員情報

会社名
株式会社デザインカフェ
所在地
東京都中央区日本橋蛎殻町1−33−6 ビューハイツ日本橋ビル201
設立
2009年
資本金
非公開
従業員数
3-5人
ホームページ
http://designcafe.jp